宝くじが当たる確率は?

統計

皆さんは宝くじが当たる確率はご存知でしょうか。
今回は、年末ジャンボ宝くじでその内容と確率を以下表に示します。

等級当選金本数当選確率当選確率のイメージ
1等7億円22本1/2000万
1等前後章1.5億円441/1000万例1. サイコロの1の目が9回連続で出る確率
例2. 落雷に当たる確率
1等組違い賞10万円4,378本1/10万
2等1,000万円88本1/500万
3等100万円880本1/50万
4等5万円4万4000本1/1万飛行機事故で死亡する確率
5等1万円132万本1/333
6等3,000円440万本1/100サイコロの1の目が5回連続で出る確率
7等300円4400万本1/10

以上が、年末ジャンボ宝くじの内容と当たる確率でした。

今回は、宝くじのネガティブな面の紹介をしましたが、私は特に宝くじを否定しているわけではありません。
選択するのはその人の自由ですから。

最後にですが、私は、宝くじを買う人は幸せになりたくて買っているのだと思っています。
宝くじが当たったら、あれをしてこれをしてと妄想するのが楽しいのだという人もいますが、
これも宝くじが当たった後の自分の幸せな姿を想像しているという点で、
宝くじに当たることは幸せなことであると認識していることには変わりありません。

しかしながら、宝くじに当たった人に関しては、以下のようなデータがあります。

①高額当選をした人達の幸福度は、高額当選をした数ヶ月後には、既にそれ以前とあまり変わらなかった。(1978年の調査)

②高額当選をした人達は、数年後には前より貧しくなっていた。

上記のデータから考えると宝くじに当たることにより、長期間幸せでいる為には、
それなりの「お金の使い方とお金との付き合い方」が大事と言えるでしょう。

幸せになる為に買った宝くじで不幸せになっては元も子もありません。
と言っても、そんな大金を手にしたことがない私には、大金を手に入れた人が、
どうしたら長期間幸せでいられるかはわかりません。
(個人的には、無駄遣いせず貯蓄することをお勧めしますが。)
ただ1つ言えることは、大金を手に入れた以上、その人のその後の幸せは「お金以外の要素」で決まるということです。

「お金以外の要素の幸せ」とはなんのでしょうか。
もしかしたら、それを探すのもまた人生なのでしょう。
私は、もしそれがわかったら、ここで紹介していきたいと思いますので、
今後ともこの「koko-web」をよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました