数学

じゃんけんの勝率を上げるには?

日本人であれば、子供の時から何度もじゃんけんをしてきているかと思います。 今回は、そんなじゃんけんの場で少しでも勝率を上げる方法について紹介しています。
統計

統計の負の力

医療を題材にして、ウィル・ロジャース現象を説明しています。また、統計が持つ負の側面についても記載しています。
数学

理想の人の人数と出会える確率について

理想の人の数と出会える確率について、2010年に英ウォーリック大学で経済学の助手をしていた彼女いない歴3年で、なぜ自分には彼女ができないのか悩んでいたピーター・バッカスさんの論文結果をもとに紹介した記事です。
統計

宝くじが当たる確率は?

宝くじの当たる確率とその確率をイメージしやすいように具体例を用いて説明しています。 また、高額宝くじ当選者の幸せについても記載しています。
統計

簡単にできてしまう見せかけで業績を上げる方法

簡単にできてしまう見せかけで業績を上げる方法として、「ウィル・ロジャース現象」をご紹介します。
統計

そう結論づけるのはまだ早いかもしれない

少数の法則とは? 「少数の法則」とは、サンプル数 が小さければ小さいほど、それだけ極端な値をとりやすいにも関わらず、そこに大数の法則が当てはまると錯覚し、真に差があると誤解したり、過大評価したりしてしまうことです。(1971年にノー...
統計

大数の法則と世の中

大数の法則について 世の中には、数学的確率が予めきちんと予測できない場合があります。例えば、「「明日、天気にな〜れ!」と言って、空中に靴を放った時、靴の外側が上を向いて止まる確率は?」と聞かれたら、あなたは答えられるでしょうか。あな...
数学

選択肢を変えるべきなのだろうか?

今回紹介するのは、司会者モンティ・ホールがアメリカのテレビ番組『Let's make a deal』で紹介した問題です。 【問題】 ===========================================...
統計

確率論はいつからあったのか?

統計の勉強を始めようとした時、まず最初に学ぶのが「確率」です。しかし「確率」は、「統計学」とは区別されます。以下が「確率」と「統計学」の説明ですが、見ればその違いがわかると思います。 確率・・・データやその結果の裏にある確率論的な過...
統計

統計の数字よりも人の物語の方が効果的なことがある。

人は、根拠に基づいた仕事や日常を過ごしていると、つい「統計の数字」を重要視し過ぎてしまうが、それで本当に良いのだろうか?ポール・スロウィッグという心理学者の「慈善団体への寄付を募る実験」を以下に記載したので、ぜひ見ていただきたい。 ...
タイトルとURLをコピーしました